アイシング

アイシング
 -競技・トレーニングで使った筋・間接を冷やす
 -筋の疲労回復
 -筋・関節痛の予防や軽減

アイシングの方法
道具:氷嚢を利用、なければZIPLOCK®でもOK
氷で患部(筋・関節)を冷やす
 -競技・トレーニングの直後
時間:1部位約20分
   -時間をおいて数回繰り返すと効果的
※長時間のアイシングは組織の損傷の原因となるので注意!!

  • 最終更新:2014-07-22 16:00:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード